ストーブと薪

3月の雪としては10年ぶりと新聞が伝えていた。

そのおかげかな?(笑) お土産に 薪をひと束抱えて Yさん(営業マン)来所。

『こんな薪 焚きたかった!』というのも 我がストーブで暖をとっている薪は現場の廃材。

釘がついてるのもありの状態で・・・燃えすぎて デンマーク製の20年選手のストーブに m【–】m ごめんなさい。

やっぱり 薪ストーブ用に切りだし 用意されて割られた薪は風格も燃えも違っていた。

体験してみるのも悪くない。

ピンからキリってよく言ったもんだと思う。

薪にもあるのね!

そして 嬉し めずらし 土産大切に 燃やそうと 今日の午後の満足は雪をも雨に変えました。(笑)

2015-03-13 15.11 (2)

2015-03-13 15.11 (1)

つくりあげる あれやこれや

春はまだかと心待ちの2月終わり 新築工事の引き渡し。

 

3月の入り 居室の断熱のためのリフォーム

水回り トイレと浴室入れ替えリフォームと 現場が忙し騒がしの時に

 

事務所入り口工事( 歴代図面と書籍とカタログ整理)を思い立つ。

急に思い立っていたわけではなく・・・(笑)構想は以前からしてたんです。。。

 

笑い話のごとく 助成金の申請の勉強会に行き申請書を書き提出。申請受理には至らず ^^;残念。

ならば 助成を充てにせず自力で。

物事シンプルに考えるべし 何のためにつくりあげるのか?

大工さんと 話し合いながら作業開始。本棚の図面ぐらい書けと指示を受け・・・簡単メモ渡す。

思いもかけず あれやこれやとつくりあがっていく様の楽しい事。

 

これから始まる 現場の下準備のための作業の効率があがってると思える

Vサインの自工事 学び満載 今から書きあげる図面に活かせそうです。。。

20150310b

 

20150310a

 

 

 

ミモザ

花を活けてたら

「ミモザサラダ」を思い出した。

トマトの上に タマゴの黄身をこまかく
いっぱいかけた様子
この花びらを ふりかけたように

だから ミモザサラダなんだ?! と 一人合点!!!(笑)

20150226a

20150226b

 

 

 

父の仕事場

先週末 茨城の実家に 四人きょうだい(私・妹・弟・弟)集合。

父母が亡き後 茨城の家は やはり寂しい。

きょうだい皆が思っている事。

二年前の春母が亡き後 四人で母の道具を片づけ始めた。 父が静かに見守ってくれていた。

そして父は一人暮らしを断念 新潟の私の家へ。

昨年の夏父が亡き後 また四人で父の道具を片付けた。

父の仕事場(作事)は 四人で無理なところは手伝いをお願いして建物は解体。

家の中にある道具。父が大事にしていたので 置き場があちらこちらと

宝物のごとく 面白い具合に色々なところに工夫されて置いてあり

愛おしく微笑ましい。

私と妹は 生活の場の片づけを先行して 父の道具はそのままもありと

放置していたところ

今回 弟がもくもくと 父の道具の片づけをはじめていた。

四人の目線の違いと 働き方の違いが 同じ親から生まれ育てられたのに

微妙に違い 話をしても面白おかしく 片付けという仕事をしても

さくさくと進行していく。

父と 母の 偉大さと 大好きさを 再確認。

仕事のヒントも妹・弟から 貰いましたよ!!

 片づけを含む なにかを仕上げる ヒントは 倍の倍になる二乗効果。

これって きっと なにか 人の力法則なのだろうな~~~。(笑)

写真・上 父 新潟弥彦公園で  下 茨城父の二階の隠れ仕事場

20150220a

20150220b

犬と一緒にのリビング リフォーム

犬と一緒にのリビングリフォーム。は 店舗の裏側の物置片づけから・・・

 

今日から大工さん達が現場に入りました。

施主さんからの電話は嬉しそう。これから始まる 問題解決。

引っ越しをした時は 起業であるお店作りに精一杯でそこで暮らしを考える余裕なし。

冬に突入すると 思ってのほか

古い建物は趣がある一方で寒い寒い寒い。それでも我慢を重ね 相談にしに来てくれました。

 

一緒に考えた結果 今石膏ボード仕上げの壁を取り払い

断熱材を入れて 窓の内側に樹脂サッシを入れて2重窓。仕上げ壁は 構造用合板。

 

犬が 石膏ボード上クロス張りor塗装 だとNG。

 

床は 1F コンクリート仕上げ上クッション仕上げ。2F フローリング。

 

仕上げ材は多種多様 ピンからキリまでと言われています。

今回は 若ご夫婦と犬が暮らしを楽しみながら次のステップを踏めるよう

過不足なしを第一にと考えてのスタートです。工期のスムーズな流れも重要課題です。20150216a

 

 

時を感じて

久し振りの会合

約束時間 pm7:00

仕事後 夕飯食べていくには難し時間 ならば…と

おにぎりを握り お茶持参。。。

ヨーイ ハジメ 時計の針を確認して 一人料理 競争。

唐揚 (は鶏肉代わりにまんま大豆) 揚げながら 漬け物切り。

時間を気にするというより 経過時間を楽しむ感じ。

秒速を気にかけた時 思い出した

桜の花の散りゆく速度 と 雪の舞い落ちる速度。

こんな事 あんな事 料理しながら

自分で決めた事がら(時間)を やり遂げる

やった〜〜*\(^o^)/*を 積み上げていけたら いいね‼︎

image

クロス張り

20150206a

現場はいよいよクロス張り 終盤に入ってきた・・・という^^V 印です。

安心して 任せられて 仕事が丁寧。25~6年以上

30年近い先代からのお付き合い。

職人さん皆さんの変わらない様子が いつも教えられる。

安定した心持は 静かできれいで丁寧 それでいて敏速に仕上げていく。

業者さん達の付き合いはこうしてできていくのだといつも考えさせられます。

下地処理が大切なこと再確認して

自分の仕事が忙しさにかまけていて雑になってはいないかと

反省しながら 現場後にしました。。。 よぉおし~~~と(笑)

20150206b

花のちから

現場も プランニングも 頭がいっぱいになることがあって

それも自分の力だけでは どうしようもないことがあって さて さてどうしようものかと思っていたら・・・

お花が届けられました。。。(超嬉し) それも チューリップ。

子供の頃の好きな花 勿忘草・鈴蘭・桔梗 渋かったのですが・・・

今ではマーガレット・チューリップ・ラナンキュラス・・・

どんな花も 大好き!! どれもこれも 精一杯咲いてる ちからを持っている。。。

そんなこんなと考えてると 建築も現場もひとつとして正解不正解はなしと思えて

シンプルに考えてみようと思えてきた。

20150130a

20150130b

おかえり

息子夫婦が結婚の挨拶がてら友達訪ねて横浜に・・・

夕食食べながら 楽しかった旅行話を聞かせてもらった。

「一人も 気楽でよかったでしょう?」と 問われて 「食事がお粗末さまでした。(笑) 」

「食事だけではなく生活パターンが崩れてしまっていました!! ^^;」

大きな要因は この4日間 仕事に追われ

家族に遠慮なく 仕事優先~出来るとばかり 仕事に力を注いだはずが。。。

思った通りに 片付くはずもなく 空回り。。。

やっぱり いつものペースで いつものように家事雑務に追われながらの仕事が一番!!

住まいづくりのお手伝い仕事は

いつものように家事しながらの普段の生活の中でつくり上げたいなぁ~と思えました。

3人分のケーキ買いながら(息子の誕生日26日) 二人が仲良く帰ってくるのを待ち

皆で夕食を食べ 片づけをして お茶しながら どのケーキにしようか?

そんな たわいもない生活を 大切にしたいと思いました。

私も 一緒にお家に帰ってきた気分です。 おかえり~~~。 (嬉)

20150128

1 2 3 4 5 6 7 12