お茶時間

20141212a

今年も 残すところ 3週間をきりちょっとあわててます。。。(笑)

仕事の写真を整理していたら出てきたこの写真。

 

5月に ドイツのお茶時間に誘われて参加しました。

テーブルセッテングをしたのは料理研究家の門倉タニアさんと高橋裕幾子さん。

 

明日から 妹と茨城の里帰り・・・そして 東京・・・友達と合流

タニアさんと裕幾子さんのクリスマスパーティに参加して

楽しい事しながら

勿論 残り仕事もがんばらなくちゃと・・・思ってます。の週末。。。

 

天気良し

20141128a

11月に入ると新潟は天気が安定せず 冷たい雨・時雨・曇り空の日が続きます。

たまに天気良しの日があると なんとも幸せと感じるのは私だけでしょうか?

 

現場 只今 外仕事の外壁塗装工事・屋根まわり工事の終盤。もうひとつは新築工事。

どちらの現場も 今日の晴れは嬉しいかぎり。。。

建舞

11月23日 勤労感謝の日 建舞

朝から降り始める雨も止み 青空が 良き日の 餅撒きを彩りました。

施主さんの親御さん達やご家族が皆

大工さん達の勤労に心からの感謝を込めた 暖かな建舞でした。

image

小須戸のCAFE GEORG

明後日23日 建前を控えた燕の現場に 3時の休憩をめがけて車走らせた。

 

18日に基礎の型枠はずし 山になっていた土も片付くはずが

2週間ほど天気模様が悪く思うように現場が進まず

18日の材木納入が予定位置に置くことができず・・・

19日の配管工事 20日の足場組 急遽 土が落ち着かないので

鉄板納入・敷き込みという飛び入り工事が増え 土台敷き

現場は刻々動いてる。。。そして 久しぶりの青空の今日

現場は驚くほど急ピッチでの建舞前準備。予想以上。明日は一休みだそうです。

 

20141120a

 

それなら いける~と 小須戸に というのは

去年の今頃建舞を終え

今年の1月終り住宅部分完了 2月にカフェオープンを乗り越えた

カフエのオーナー みどりさんに会いたくなったのです。。。

 

珈琲ももちろんですが・・・物語に会いにいくのです。

人知れず形あるもの(家)には 沢山の物語がある。

去年のうれし・たのし物語を確かめることで ちょっと今を頑張ろうと思いました。

 

みどりさん家族の写真 2012年 2年前 このころからあれやこれと考え始めていたんだよね!(笑)

写真片付けてたら  ミッケ!

 

20141120g

 

椅子遊び

 
テーブルを変えた8年前
 
今まで使っていた椅子と
一緒に3㎝足を短くした
 
なぜって? 
天井が5㎝低くなったから
 
今日仕事の合間に
椅子の1脚を
もう2センチ短くしてみた
 
ちょっと遊んでみた
気付くかな?(笑)
 
 
 


誕生

娘の第ニ子め 男子誕生 平成26年6月18日
 
悦び勇んで、、、父が入院している病院へ
「じいちゃん ひ孫誕生だよ‼︎ 名前は たくみ [工]
    コウギョウの工 だよ。」
「いい 名前だね!」と おおいに感心
痛みが引けずに  食事も 大好きな
アイスクリームだけになっていたのに
弱音もみせず  感謝と感心忘れない
マナーの良さには
我が父ながら あっぱれと 思いました。
 
母が亡き後、父の一人暮らしを心配して
茨城から新潟にと 来た父
娘の嫁ぎ先で不自由はなかったかと
父に聞く事はできなかったけれど
父の最後の姿は
病気と闘った姿も
日常を楽しんでた姿も
 
これからも私の
指針になっていくのだと思います。
悲しい事も 嬉しい事も
感謝と感心
 
うれしかったことを忘れない 父と母を忘れない
誕生が教えてくれました。

クーナ

森にすむこびとの話
 
にんげんには みえないものがみえるクーナー
 
せかいは めに みえるものだけで できてるんじゃないんだ
 
おじいちゃんのおじいちゃんが
 
クーナーから きいたんだって。
 
絵本 クーナ
 
作 是枝裕和 絵 大塚いちお
 
 
この絵本に出会えた日。
大塚いちおさんのサイン頂いた日は母の日でした。
 
おまけに カーネーションと ウサギが2羽。
 
 
大切な二人を思い出しながら
なぜだかみえないものをみたようなちゅつぴり不思議な日でした。 

日月星

木瓜(ぼけのはな)の品種名日月星 
名前にひとめぼれ オープン記念のお祝いの花は
これと決めた。

新潟 小須戸の花が木瓜。

身の丈にあった家と依頼された 小さな家。
去年の秋 9月末に縄張り 地鎮祭。
11月中旬に建前 12月 1月と 一致団結。夢のように月日がたち。
1月末完成と同時に引っ越し。。。

小さな家は 働く家。
ちいさな子供たちと暮らしながら
お父さんを会社に送りだし・・・お母さんがカフェを営業する。

二人の女の子達とお父さんお母さんの
四人の家は 
古い素敵な(小須戸)商店街とともに成長していくんだと
確信しながら 
現場が終わった安心感と達成感と共に 子供を見送るような
一抹のさみしさも感じます。

現場に通いなれた道は 
今度はおいしい珈琲を飲みにカフェに通う路になりそうです。

2014・2・12 オープン CAFE GEORG

まだまだ蕾 それまたよし!! のオープン。

店先で春の日差し浴びて 
白い花に 紅色の模様がいとしい花 日月星咲く頃がまちどおしい~。

失敗 ごと ごと

カタログ見て…迷いに迷った…もともと安い値段が安くなってる。

家具(つくりもの)の値段 材料費がでるのかしら?と いうのが多だある。

そういうものは遠慮しよう! と 断固決めていた。のに 
これもまた勉強?と   甘かった!! (苦笑い)
 

背面は ベニヤ仕上げだろうと予想しながらも
{カウンター 電気コード付}と謳っているのだから・・・と 
消費者は 買ったもん勝ちで より好いものだと期待してしまう。

届いた什器 段ボールの包みをほどきながら わくわくと まずは背面。

やっぱりね!・・・ ↓期待↓は 裏切られ
(送料含み)値段を思い出し しかたなし!失敗はここにありと 再確認。

【消費者(主婦)は 失敗しながら 
ものの価値と値段の勉強を重ねて 賢くならなきゃ~と】 もう一度 自分に。

めげてばかりは いられない! 裏をどうしようか~? よき方法は。

以前使っていたコルクの連絡ボードを物置から引っ張り出してきて 

気になる料理の切り抜きなどを張ろうか?  などと考えて横張りに
両面接着材でとりつけて・・・ ドスンと夜中に落ちた。。。只今縦置き

タイル貼りも 面白そう などと・・・ ごと ごと が続きそうな 週末です。