昨日の雪

お正月の新潟の天気予報は大雪。
予報は外れて雲の合間から青空が見え隠れ。

東京から来た妹に見せたかったなぁ…。
ちょっと大変な ^^;新潟を。
でも大丈夫。
去年は一人あくせくの雪かきも今年はこのように…心強い助っ人?が(笑)

昨日の雪は 恵みの雪で
降ってくれたおかげで 自宅の台所で ストーブの横で図面と見積三昧♪

と 今日が 事務所出勤仕事はじめ♪ 
事務所を訪ねてくれた 業者さん達(配管やさんに板金やさん塗装やさん) 
お友達とストーブ囲んでの一年の始まり。

今年も よろしく お願いいたします!!

職人気質の父を説得?!

タイトルを書き(打ち)ながら思わず笑えた。

苦手な『説得』と言う言葉に。

苦手というか これまで使わずに済んでいたのだという事に
今回気付かされた。

説得したこととかお願いしたことはないに等しい。

学校を決めるのも、結婚も、欲しいものも、
父は自然に同意してくれていた。
いや もしかしたら我儘押し通していたのかもしれない。

今回 父を説得したのは
茨城から新潟に軽自動車で父と母と二人で来ると言い出した事。

それは困る…と言いながら50才を過ぎた娘は揺れた。

11月10日前後になると新潟地方では
霙交じりの雨が降り始め天候悪く危険だよと。

届けたい椅子と道具も積んだ。オイル交換もした。
(新潟でお前らが使うストーブの)薪も割ってあげたい。
母と紅葉をみながら高速を使わず下道で
福島経由でゆっくりと行くと言い切る。

今年80歳になる父、
一方的な(年老いての)頑固さとは違う職人気質の頑固さがみえて
我ながら『父のしたい様にさせてあげたい』迷った。

迷いながら 父母と話し合いを重ねた結果
今週末 私が茨城行くことになった。

前から気になっていて 
いつかは訪れたいと思っていた材木屋さんに
父に連れて行ってもらおうことになった。

もしかしたら 私の我儘押し通したことになる?!

そういえば 
私の我儘 いつも見守っていてくれていた(亡きPAPA)がいた。
今回の(父を説得!!事件)で気付かされた。
これから先 何も失いたくないと父に泣いた。
父の動じない電話の声に気付かされた。
失ってはいない。側にいる。苦笑いして看ていてくれてる。(笑)

おまけに 仕事「HOME」自分 の気付きももらえた。
風の通りや余白を大切にしたい。

悩み気付くことで一歩前進。この一歩が愛おしい。

今朝の雨


雨音で飛び起きた。

シャワーのような雨音に

夢かしらと窓を開けて確認。

庭木と一緒に喜んだ後

ふと 
只今リフォーム真っ最中の現場のことを思った。

とたん雨が降り止んだ。
こんなことってあるんだ?!ネ!!

通り雨・・・まだ薄明かりのはやい朝・・・得した気分。

こんな朝 一足はやく
玄関の小さな模様替え。色紙を入れ替えた。
頭白鳥と枯葉が秋を待っている。