1期工事、2期工事、3期工事

去年 1期工事 駐車場。

今年  2期工事 浴室・洗面脱衣 3期工事 リビング・キッチン

なんと 施主さんが 10分の1の図面をカレンダーをつなげて作成

教えられることが 山のようでわくわくものです。

20150205a

20150205b

今日は節分 明日は立春

現場に午後のお茶出し

終盤作業真っ只中の大工さん達に珈琲と肉まんと豆の差し入れ。(おまけに鬼の面)^^V

今日は節分 明日は立春。2月に入ると春の呼び名が嬉しくて

毎年 床の間の掛け軸を掛け替えたり お雛様を出したりと忙しい。

今年は 家族が増え 嬉しさついでに うれしたのしを増やそうと

西南西の方角を向きながら恵方巻を食べてみた。美味しくて思わず 「おいしいね~~~」と

声が出そうになってしまったら 家族から「恵方巻は 無言で!(笑)」と

うれしたのし事 ためらわずに取り入れると ちいさな発見大きな喜びが

季節と一緒に 歩いてくる気がする。。。

20150203

浄化槽

2月末完成を目指して雪にも霙にも寒さにも負けず・・・浄化槽設置。

内部はキッチン組み立て・・・立春2月4日から 内装仕上げ (クロス張り)予定。

今回のこの現場 若人達の頑張りが仕上げの質を上げてる気がします。

20150202c

おかえり

息子夫婦が結婚の挨拶がてら友達訪ねて横浜に・・・

夕食食べながら 楽しかった旅行話を聞かせてもらった。

「一人も 気楽でよかったでしょう?」と 問われて 「食事がお粗末さまでした。(笑) 」

「食事だけではなく生活パターンが崩れてしまっていました!! ^^;」

大きな要因は この4日間 仕事に追われ

家族に遠慮なく 仕事優先~出来るとばかり 仕事に力を注いだはずが。。。

思った通りに 片付くはずもなく 空回り。。。

やっぱり いつものペースで いつものように家事雑務に追われながらの仕事が一番!!

住まいづくりのお手伝い仕事は

いつものように家事しながらの普段の生活の中でつくり上げたいなぁ~と思えました。

3人分のケーキ買いながら(息子の誕生日26日) 二人が仲良く帰ってくるのを待ち

皆で夕食を食べ 片づけをして お茶しながら どのケーキにしようか?

そんな たわいもない生活を 大切にしたいと思いました。

私も 一緒にお家に帰ってきた気分です。 おかえり~~~。 (嬉)

20150128

ベランダ・バルコニー

先回(只今工事真っ最中)の 新築物件のプラン作成の時も迷った ベランダ・バルコニーの件。

生活の中に 取り入れたい空間アイテムなのかもしれません。

先回の施主さんは30代のご夫婦と子供2人。今回は60代のご夫婦。

年代は違えども  風と空を感じられる気分良さ 家事の一つの 洗濯物干し場として使いたいと。

 

プランを考える時 長く住み続けられるよう 夢や希望も取り入れつつ 建物の耐久性やコストの事も考える。

 

夢と希望をしまわず オープンに。 家族や友人たち交えて 地図(プラン図)広げながら

どういう方向性へ歩いていきたいのかと 検証しながら話し合うと

色々な事が見えてきて勉強されられる。旅しているかの如くでです。

 

30代のご夫婦は働き盛り真っ最中 子供達も小・中学校 ベランダ風の洗濯物干し部屋にするという案に収まりました。

窓を閉めれば雨・雪の日でも洗濯が干せます。勿論 除湿機設置用コンセント取り付けること忘れずに行いました。

音楽聴いたり お茶したり 狭いスペース 思い通りに使ってほしいと思います。

 

さて今回のプラン図はどのようになるか 施主さん達とそのご家族とお友達と楽しみたいと思います。

20150120e

冬囲い タイヤ交換

20141203a

12月に入りました。。。雨・風・霙 それでも 合間に 日差し 差し込む一瞬がなんとも嬉しい!!!

1日 庭木の冬囲い 2日 タイヤ交換 冬仕度 追われ追われてます。(笑)

現場の様子気になりながらの これからの現場図面に これまた追われてます。^^;

20141203b

小須戸のCAFE GEORG

明後日23日 建前を控えた燕の現場に 3時の休憩をめがけて車走らせた。

 

18日に基礎の型枠はずし 山になっていた土も片付くはずが

2週間ほど天気模様が悪く思うように現場が進まず

18日の材木納入が予定位置に置くことができず・・・

19日の配管工事 20日の足場組 急遽 土が落ち着かないので

鉄板納入・敷き込みという飛び入り工事が増え 土台敷き

現場は刻々動いてる。。。そして 久しぶりの青空の今日

現場は驚くほど急ピッチでの建舞前準備。予想以上。明日は一休みだそうです。

 

20141120a

 

それなら いける~と 小須戸に というのは

去年の今頃建舞を終え

今年の1月終り住宅部分完了 2月にカフェオープンを乗り越えた

カフエのオーナー みどりさんに会いたくなったのです。。。

 

珈琲ももちろんですが・・・物語に会いにいくのです。

人知れず形あるもの(家)には 沢山の物語がある。

去年のうれし・たのし物語を確かめることで ちょっと今を頑張ろうと思いました。

 

みどりさん家族の写真 2012年 2年前 このころからあれやこれと考え始めていたんだよね!(笑)

写真片付けてたら  ミッケ!

 

20141120g

 

素敵な地鎮祭

30代の若い施主さんと仲間達による家づくり

 それを見守る親御さん達とおばあちゃんの

応援が手作り感あふれてて

急遽 天気模様危うしのテント張りも見事にこなし

 つつましやかで愉快な家づくりが始まります。

10月(神無月)越えて 11月(霜月) 別名神楽月

 11月1日 娘の長男が5才の(七五三)お祝い
 11月2日 現在進行中の新築工事の地鎮祭と

不思議に 手を合わせて喜び一入のはじまりの月でした。

それでも あっという間に月半ば・・・日の入りが早く一日が短く感じます。

やれることは

後回しにせずに坦々 と

していこうと 今(笑)思いつきました。。。ので久しぶりのブログ書き込みです。

日月星

木瓜(ぼけのはな)の品種名日月星 
名前にひとめぼれ オープン記念のお祝いの花は
これと決めた。

新潟 小須戸の花が木瓜。

身の丈にあった家と依頼された 小さな家。
去年の秋 9月末に縄張り 地鎮祭。
11月中旬に建前 12月 1月と 一致団結。夢のように月日がたち。
1月末完成と同時に引っ越し。。。

小さな家は 働く家。
ちいさな子供たちと暮らしながら
お父さんを会社に送りだし・・・お母さんがカフェを営業する。

二人の女の子達とお父さんお母さんの
四人の家は 
古い素敵な(小須戸)商店街とともに成長していくんだと
確信しながら 
現場が終わった安心感と達成感と共に 子供を見送るような
一抹のさみしさも感じます。

現場に通いなれた道は 
今度はおいしい珈琲を飲みにカフェに通う路になりそうです。

2014・2・12 オープン CAFE GEORG

まだまだ蕾 それまたよし!! のオープン。

店先で春の日差し浴びて 
白い花に 紅色の模様がいとしい花 日月星咲く頃がまちどおしい~。