御蔵橋渡って・・・

御蔵橋渡って・・・朝 6:30。
二年前に 庭づくりした (叔母宅)現場の草取り。。。

雑草が 生えにくい庭へとの要望に・・・
答えるためにもこの時期の草取りは 自らせねば!!

建築の仕事は 本当に奥が深いそして体力気力仕事です。
受けた仕事は 子育てと同じで 遠くから見守りながら・・・
気にかけながら・・・ 手を添える。。。
草の根っこを引っ張りながら(苦笑)です。

決断のはやさ

なんと 仕事で教わることの多さ!! 
決断の速さも 段取りも そうして一人前になっていく。
建築の本や 教科書には載っていないコツや技
プロは知っている。施主さんにも プロがいる。。。

暴風

昨日から荒れ模様の天気は今日も続いて
現場に入ることが出来ず…

入る予定の現場の見回りと思っていたら

ガラスが割れたとの連絡。

古い建物の硝子のゆがみは晴れている日に見ると
なんとも風情ありで見とれてしまうけれど…

いままでの風にも負けず 自然と寄り添いながら
年月を重ねてきた建物 ここまで残ってきたのに…
  
暴風~ まだ、風の音がきこえてるう~。
どうか 古いものを壊さないで~。

軒裏


写真は 茨城の家 父がつくった家。

去年の東日本震災後、まだ列車が全通してなくて、
途中下車バス乗り継いでの里帰り。

家々の屋根の上にはブルーシートが張られ
実家に着くまで 父のつくった家は?

迎えてくれた家 大丈夫!!
玄関前で確かめて
軒の裏を眺めて…カメラを取り出し、パチリ。考え一入(ひとしお)。

地震から2週間を過ぎた家の中の 
食器棚の中の壊れた陶器やガラス食器が
茨城の地震の大きさを教えてくれた。

今日、これから入る現場で雪で壊れた軒先をみて
昔づくりのまま手直しすることの難しさを痛感。

古い建物の傷みを直す事を考えながら
写真の整理をしていたら

父がつくった軒裏を見つけた…連想ゲームのように
春の待ち遠しいこの季節 思いは いったりきたり。。。
あしたからは、軒裏 観察となりそうです。

気になるのは屋根

春分の日の前日の今日
雪がちらほらちらほら ・・・・・。

今年は26年ぶりの大雪との戦いだった!

去年 息子が2級建築士・私が2級建築施工管理技士と勉強。
今年は冬うち  
建築工事 ちょっと暇な時期にしっかり(次なる)勉強
と思いきや?

春を待たずに2月中のリフォーム工事と
屋根(雪のための補修)工事の準備に追われてます。。。

なぜだか、空が気になり 屋根が気になり
歩いていても 車に乗っても 
家々の屋根を見ている 自分がいます。
これまた勉強?(笑)

光熱の話です。

昨日の続き…雪!?


いえ 今日は光熱の話です。

月末に届く 電気・水道・ガス代。
やっぱり冬の年越し月はぐ~んと跳ね上がりびっくり。
そのおかげで もう一度暮らし点検作業

5年前家を計画するとき 快適に暮らすこと。
そのひとつに光熱の有効活用。
 ひとつに偏るのではなく多機能な組み合わせ。
それは電気・ガス・自然(薪ストーブと風の流れ)

装置として選んだのが
ガス発電・給湯暖房機「ECOWILL」
(1kW 家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム)
それでも、5年のうちに 

家庭用燃料電池コ-ジェネレーションもどんどん進化していく。
エネルギーのことって難しいなんて言わずに
暮らし方を もう一度点検しながら 
設備も考えると有効活用が出来る気がしてきてます。
この頃思い始めていること、進化を問うこと、納得すること。
後は自分で確かめること。

ちょっとしたこと^^v

ちょっとしたことが ^^V うれしかったりする。

先週の土曜日1月21日、新潟IC(インテリアコーディネーター)協議会の勉強会。

パソコンを持ち、燕三条駅、新幹線に乗り込む前にと…トイレへ

バック2個、やっぱりPCは借りた方が良かった!!と 思いきや…(驚き!)

荷物掛けが壁に2個。ドアに1個。

親切は人(言葉や態度だけじゃない)モノだったりすることおおいにあり。

せっかく勉強ついでと 帰りに新潟の大きな本屋で本探し。
時間忘れて…3時間半。
建築関係の書籍棚の前 重いバック^^; 邪魔にならぬよう 陰に置き

久しぶりの集中で 本抱えてレジで清算済ませたら 軽いめまい。

本屋の中のカフェで 一休み。 ミルクティーとマドレーヌ。

ティーカップとお皿の模様が、

小さな薔薇 そして天使 それも小さな小さな天使。
ちょっとしたこと

天使がうれしかったなぁ~^^V 土曜日。

図面書きながら思い出す。ちょっとしたこと盛り込めたら^^v。