現場終了まじか!!

現場はじめはお盆明け8月19日。

水回り(キッチン・お風呂・トイレ)を含む
建物中心部の和室(仏間)一室と
玄関廊下まわりをだけ残す大改築工事。

太陽発電・ガス発電・窓周りは内サッシ取り付け。

リフォームは何年も前から計画。
去年下話が持ち上がり今年春依頼。

そんな時 建築士の試験の話をしたので
試験が終わるのを
施主自ら図面も引いて 待ってくれた。

それなのに 試験結果は残念無念の夏^^;でした。

それをも忘れさせてくれたこの工事
追加工事のため・・・・・長引いて12月15日。

クリスマス10日前を密かに着工日と決めていたのを
施主さんの奥さんから気付かれて昨日笑われました。

着々と進む工事を4カ月、
施主さんと共に出来た事 本当に感謝です。

今日午後から大工の棟梁 最後の確認作業。

そこに 残クロスを届けてくれた内装(クロス)屋さん。

外講工事途中の建設やさん達と3時のお茶(一休み)時間。

仕事を始める前 施主さんの奥さんと時間を共に過ごした時
今回の現場は  
木工事・外壁工事・内装工事(クロス・カーテン・建具)
土木建設工事の自分が受けた業者部分は

顔のみえる工事にしようと思いました。

それは 何より出来上がって終わりではなく
そこまでの道のりをも大切な物語にしてくれる施主さんだと
とおもえたから…

建築は どちらかというと専門分野で奥が深い。
プロ意識が強い。そして不思議な連携作業です。
そこに 自分も含めて素人が立ち入るのは難しいし
迷惑になるからと遠目にしてしまいがちですが何より勉強でした。

そのことも含めて 
現場終了まじか!! はすご~くうれしくて、ちょっぴりさびしい。(笑)
なんともいえない気持。忘れたくない気持ちです。

12月15日 まっていたように雪が降りました。
 
素敵な知人が始めた料理教室開催初日参加で 
デコレートした(省エネ)生クリームケーキ!!
やっぱり つくりあげる過程を含めての 味奥深く な・に・よ・り。(笑)