光熱の話です。

昨日の続き…雪!?


いえ 今日は光熱の話です。

月末に届く 電気・水道・ガス代。
やっぱり冬の年越し月はぐ~んと跳ね上がりびっくり。
そのおかげで もう一度暮らし点検作業

5年前家を計画するとき 快適に暮らすこと。
そのひとつに光熱の有効活用。
 ひとつに偏るのではなく多機能な組み合わせ。
それは電気・ガス・自然(薪ストーブと風の流れ)

装置として選んだのが
ガス発電・給湯暖房機「ECOWILL」
(1kW 家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム)
それでも、5年のうちに 

家庭用燃料電池コ-ジェネレーションもどんどん進化していく。
エネルギーのことって難しいなんて言わずに
暮らし方を もう一度点検しながら 
設備も考えると有効活用が出来る気がしてきてます。
この頃思い始めていること、進化を問うこと、納得すること。
後は自分で確かめること。