珈琲と薄皮饅頭

珈琲と薄皮饅頭 相性好し!
 
 
 
なかなか里帰り出来ずにいたら・・・茨城から宅急便届く。
昨日の日曜日 老いてあっちが痛いこっちが痛いと嘆いてる両親を
末っ子の弟が 気晴らしに ご近所の茨城空港に連れ出し
お土産に饅頭を買ったらしい。。。
 
それが美味しくて 娘や孫たちひ孫に食させたいと (笑)V
 
使わないお鍋と?一緒に送られてきた。
 
鍋はどうやら形好しなのだけれど取っ手が熱くなるらしい。(これまた(笑))V
 
 
 
いつまでも親に元気でいてほしい。
 
体の痛みも消えてほしい。
 
願いを届けるには 願い続けることなのかな?!
 
親の老い いろいろな事を 考えさせてくれているね。
 
 
 
砂糖とミルクはいらなかったなぁ~と 少し暖かくなった今日の
 
午前のお茶は珈琲と薄皮饅頭。