きょうというひ

先週パンが届けられました。実はその前の週にも・・・

届けられたパンは どちらもとびきり それもそのはず同じお店のです。

6月の中旬 第2週目の日曜日が最終日で・・・お店閉店

オープン11時になると並んで待っている人がいたそうです。

買いに来る人が一人占めではなく 後の人を思って謙虚な数の買い物でした。

のに こうやって遠いところまで 届けられたパンです。 ○○さん ○○○さん 本当にありがとう!!

 

春の日差しが感じられる3月終わり頃 パン屋さんのオーナーの吉報をお聞きしていました。

ちょっと遠い素敵な地にお嫁に行くと・・・だから聞かせてくれた方も嬉しそうで

大好きなお店がなくなるのではなく

新しい地でまたなにかうきうきする事を創りだすんだろうと想像してました。

 

私もこのお店を知ることもなかったのですが(我が家のご近所ではないので)

2年前 住宅兼店舗の建築工事のお手伝いをした時

施主さん(小須戸のGEORGさん)に連れていかれました。

それまで あれやこれやと悩み悩んでいたのですが・・・施主さんの思いを知ることが出来たのです。

 

創っていくのは 時間と静かな思い ワールドは自分で創る。

にこやかで穏やかで

かとおもうと創り上げるものは丁寧で ひとつひとつ思いがこもって 綺麗可愛い。

 

たまたま 開店の日を聞いたら 開店には似つかわしくない冬の終わり。

春をなぜまたなかったんですか?の問いに私の誕生日!

それが 私の誕生日でもありました。・・・年齢は違っても一瞬で 打ち解けてしまいました。

 

きょうというひ。 私が大切にしたいと思っていたその言葉。その きょうというひ がお店の名前でした。

きっと忘れることなく大切にしたいと思いました。

「ノルウェーにいったら また パン屋さんをする?」の問いに

「ノルウェーだから おにぎりやさんかな?」と

聞かせて頂いたエピソードも みおさんワールドだな?と 思えて・・・にんやりとしてしまいました。

 

20150616a

 

 

20150616b