台湾の風

夏の日差しが眩しい 六月三十日からの十二日間。 知人が海外非営利活動法人と共催で、台湾・上海・香港から十九名の ボランティアを受け入れました。 里山(竹林)を整備して、伐採した材料で炭焼きの経験をしてもらうという国際ワー … Continued

雨降り好き    

 小さな頃から雨降り好きです。   何故と 自分に問うたこともなかったのですが  庭の草木と同化して 雨が潤いを与えてくれていると思っていたのかも知れません。  親の配慮なのか策略なのか、気付くと机の位置はいつも窓辺に置 … Continued

きょうというひ

先週パンが届けられました。実はその前の週にも・・・ 届けられたパンは どちらもとびきり それもそのはず同じお店のです。 6月の中旬 第2週目の日曜日が最終日で・・・お店閉店 オープン11時になると並んで待っている人がいた … Continued

変わらない?!

昨日 何年振りかで訪ねてくれた方が 「変わっていな~い~!!」 と   変わってないかな?変わってるような?・・・ 古くなっていくような?傷んできたような?・・・頭の中で横切ったetc 私の好きが変わっていない … Continued

5月15日三条祭

4月に入り 減築リフォームの取り壊しが入り その現場が終わると 水回り(浴室・脱衣洗面室・ダイニングキッチン)リフォーム工事と続き 5月の連休も気がつくと 終わっていた。。。(^^)V ? 慌てて 室内衣替え お祭り前に … Continued

紫陽花の名前は

紫陽花の名前は マリー・アントワネット 『お花屋さんに立ち寄ったらこの子がいたの!(笑)』と抱えてきてくれたお友達 これから雨が降ると また咲いていた桜が終わると思っていた矢先 桜色の紫陽花 みごとで 思わずパチリ。 息 … Continued

玄関先のお出迎え

この季節 我が家の玄関先に咲いて出迎えてくれる花は 沈丁花(じんちょうげ)科の 三椏 雪が消える頃 不思議な形の花芽がつき 待ち遠しい春を今か今かというように変化しながら 蜂の巣がぶら下がったような形になり 可愛らしい花 … Continued

ご褒美

ご褒美のごとく今年も咲いてくれました。 茨城から持ち帰った父母の大好きだった君子蘭。 3月(年度)末 なにかと片付け作業が続き これを乗り越えて 春が来る! と 自分自身に言い聞かせていたので ひとつ片づける度に 一人ご … Continued

ストーブと薪

3月の雪としては10年ぶりと新聞が伝えていた。 そのおかげかな?(笑) お土産に 薪をひと束抱えて Yさん(営業マン)来所。 『こんな薪 焚きたかった!』というのも 我がストーブで暖をとっている薪は現場の廃材。 釘がつい … Continued

月日振り返る頃

卒業式を終え 進路が決まり 入学式を待つこの時期は なぜだか 月日振り返る。 あんなことこんなことあったよね!! と ふと 身近なものに目を向けると 蕾がふくらんでたりと うれしい出来事もちらりほらり そして 忘れないよ … Continued